初対面で「子どもは何人欲しい?」と聞かれても・・・

MENU

初対面で「子どもは何人欲しい?」と聞かれても・・・

婚活サイトを通して、何人かの男性とメールのやりとりをしたり、実際に会ったりした経験があります。
本当に様々な方がいて、友達とのメールのやりとりのように進む人、まるで履歴書のようなメールを送ってくる方もいたり、それぞれが個性的でした。
婚活19

 

その中で苦手なタイプは結婚に関する具体的な話題ばかりを振ってくる人でした。

メールの段階で「住むのはどこがいい?」「専業主婦でも働いてもどっちでもいいよ」などと、まるで婚約したカップルのような文章を送ってくるのです。当然、なんだか怖くなり会うのは止めました。
婚活20

 

また実際に会った人のなかに初対面の食事の際に「子どもは何人欲しいですか?」と聞いてくる方もいました。

もちろんその人と結婚した場合にということではなく、理想として何人欲しいと思っているかということを聞いているのでしょうが、婚活を通して出会った手前、しかも初対面ではなんとも答えにくい話題です。婚活って何でしょうか?

 

さらにその男性は「3人欲しい。最初が男の子で、次は女の子2人・・・」と話し始め、度肝を抜かれました。
その後も、仕事から帰るのは何時ごろで、飲み会はほどんど行かない。家庭的な父親になれる・・・、など話が止まらず参りました。
こちらに対する質問も「料理はしますか?」「相手に求める1番は何ですか?」
婚活21

など、まるで結婚に関する面接のような感じでもあり、初対面で会った時間は2時間程度でしたがその時間が途方もなく長く感じました。

 

婚活は今では一般的な出会いの方法になりましたが、それでもメールを通して出会い、初対面の人を結婚相手としてどうかという観点で見る、ということに抵抗を感じている女性は多いのではないかと思います。そこへ「子ども」だの「住む場所」などの話題は、一気に抵抗感を増やすことになりますます気が重くなりがちです。
メールや初対面では趣味や仕事の話など何気ない会話から、徐々に結婚に大切な家族の話などを適所に盛り込んで話をしてくれるような男性がスマートで素敵だなと思います。