結婚に対する本気度の違い

MENU

結婚に対する本気度の違い

婚活7
女性が婚活しているときは、本気です。今後一緒に生活して行く相手を本気で探しているんです。恋人を探すのとは違い、結婚するかしないか、負けるか勝つか、運命の分かれ道に立ち、どちらに転がるかの真剣勝負をしているのです。女性って出会いよりも友情の方が大切?

 

だからこそ、相手をしっかり吟味したいし、色々な質問もしたいし、実際にデートをしてみて感覚が合うかどうかも試したいものです。

 

しかし、男性の場合は、どこかで「結婚したいけれど、それよりも恋人が欲しい」と思っている方の方が多いと思うんです。

 

本気の婚活場に来ていても、今後の結婚に対する話よりも、趣味とか好みのタイプとか、普段何をして過ごしている?とか、恋人を探す感覚で探ってきます。

 

女性の場合は、収入がいくらで、兄弟が何人で、長男なのか次男なのか、両親の面倒は誰が見るのか、同居するのか否か、家があるのかないのか、など、現実的な部分を見ていきたいところなのですが。
婚活9
多分、自分が稼いでいるという余裕がどこかにあるかどうかの違いなんだと思います。女性の場合は結婚して寿退社することも視野に入れているので、自分が稼げなくなることも踏まえて相手探しを行ないます。

 

しかし、男性の場合は、結婚しても寿退社なんてしませんし、妊娠して仕事を一時的に休まなきゃならないという事もありません。

 

だからこそ、最悪相手が見つからなくても、恋人がいて、心が休まればいいやという感覚でいるように感じるのです。結婚すると自分が養わなければならないという部分に少し躊躇いを感じる方もいるのでしょうね。
婚活8

女性は、結婚という形をとるためにふさわしい相手探しを行っていますが、男子の場合は結婚という形よりも、心休まる相手探しをしているのでしょう。

 

男性の方が純粋な感覚で相手探しをしているのかもしれませんが、女性にとって婚活は本気なんだと言うこともわかっていてほしいです。