婚活で異性のここが違うと思うポイント傑作集

MENU

婚活で出会う=付き合っている!?

婚活サイトを通して、10人以上の男性と出会いました。使った婚活サイトはマッチドットコムとゼクシィ縁結びです。私のオススメはゼクシィ縁結びでゼクシィで婚活するならリンク先のサイトが参考になりました!

 

その中の3名くらいの方とは婚活に対する意識の違いで戸惑いました。
婚活3
まず婚活サイトでは最初はメールを通りしてのやりとりから始まるのが通常で、その後お互い会ってみたいと思えば実際に会うことになります。
メールと実際に会うのではギャップのあることが多く、1度目でお付き合いはないなと思えば断ればよいのですが、まあまあ好印象で2回以上会った場合、この状態は付き合っているのかいないのか?ということが曖昧になりがちです。
しかし、本来付き合いを始めるにはお互いに真剣にお付き合いするという意志の同意が必要なので、2.3回会ったくらいでは付き合っているとは言えず、婚活を通しての出会いなので、他の人と同時進行してメールのやりとりをしたり、会っていても不思議ではありません。

しかし、男性の中にはすでに「付き合っている」つもりでいる方がいました。

婚活2

ある人からは2回目に会ったときに「親に紹介したいので家に来ない?」と言われて、ビックリ仰天でした。「まだ付き合っているわけではないので早すぎる」ということをやんわりと言うと「自分は真面目に考えていたのに」と怒り出す・・・、ということもありました。

またある人は2回会ったあと、結婚相手としては考えられなかったのでお断りすると「そんなに酷い人だとは思わなかった」と言われました。酷いも何もそもそもまだお付き合いしてはいなので、振ったわけでもないのに・・・、と思いました。

 

このような体験を踏まえてその後は、出来るだけ断る場合には初回に会ったときに決めるという方針にしました。これらは婚活に対する価値観の違いでもあると思います。婚活をお見合いのように思っている人は、1度会い、2回目も会えばすでに結婚前提としてお付き合いしているという感覚なのかもしれません。
婚活1
しかし、婚活サイトでの出会いは仲介者を通さず全て自己責任に任せられているため、お見合いとは違って日常での出会いの手段だと思うので、そこからのお付き合い、結婚へ発展していく道は普通の出会いと同じように考えてほしいと感じました。

女性を年齢で判断するのは止めてください

婚活をしていて、異性のここが違う、なんとかしてほしいということがあります。
それは、年齢を見ているということでしょうか。
自分と同じ年代くらいの人がいいなということで年齢を気にするのは、分かります。
ただ、かなり年上の人がとにかく若い人が良いというのを丸出しにしているのが嫌なのです。
もちろん、若い人にだって年上の人が好みという人はたくさんいます。
婚活4
ただ、大抵の人は年齢が近いほうがいいと思っていますし、年上の人がいいと言っても、せいぜい5歳程度という人もいます。

年上好き=親子ほども年齢の離れたおじさんが好きというわけでは、決してないのです。

それに、自分の年齢のことを考えないで言い寄ってくるおじさんがいると、引いている人は結構多いです。
そういう人に限って、自分の見た目に無頓着だったりします。
同じ年齢だとしても、自分の身なりに気を使っているかいないかで、与える印象はだいぶ変わってきます。

とにかく、若い女性に話しかけたいなら自分の身なりは気をつけるべきだし、若い女性はおじさんが寄ってくると、どうせ若いの目当てだと思って相手にもしない人もいます。

婚活5
ですので、本当だったら年齢よりもその人自身を見てあげて欲しいです、
年齢で見ているなんて、正直馬鹿にしています。
好きになった人が偶然若い人だったというのならどうしようもありませんが、最初から若い子狙いというのは、自分を鏡で見てみろと言われても仕方ありません。
それなら、自分が見合うようにちゃんと努力するべきなのです。

 

若い人目当てというのが目に見えてしまうと、なんだか一気に嫌らしい人に見えてしまいます。

婚活6
どうせ体目当てなんでしょと思う人だっています。
お願いですから、年齢で見るのはやめてください。
どうか、その人自身を見て好きになってください。
素敵な女性は、本当にたくさんいます。

更新履歴